Nさんのアンティーク。

以前に 私のブログ <美しい椅子> がご縁で ご来店以来 、すっかり、アンティークに 魅了された N さんです。

今回のラストセールも ブログで知り駆けつけて頂きました。

開店 一時間も前から 毎週末 ご来店下さり、じっくりと無言で店内をまるで 美術館を 観覧するが如きの 真剣な眼差しでアンティークと、対面なさっておられます。

今回のラストセールは、 極力、 接客 そして商品の説明もしない事が何故か、私達の自然の流れとなってます。

よく販売に ありがちな    {売らんかなの姿勢}   からの脱却こそが、アンティークには適していると、今更ながら知ったからです。

もちろん、ムッとして無言で帰るお客様が多いんですが。

思えばイギリスのアンティークショップで接客らしい応対などされた経験は無いに等しいんです。

何故か?     その長きに渡る疑問に今更ながらに合点がいきました。

 

Nさんは、私を 、親方と呼んでくれます、

これが 私にとっては  なんとも 心地良いんです、

Nさんからの質問に呼ばれれば 、待ってましたとばかりに、いきなり職人的見方での、私の あらん限りの知識と経験から熱弁を振るい アンティークの魅力を伝波しております。

結果 、以下のアンティークが N氏 所蔵品と相成りました。

あえて、商品名、年代等、細かな説明は簡潔です。

 

IMG_8151

家具の宝石。

IMG_8153

 

Bonheur De Jour 、  フランス語で 直訳   <幸福な一日>

 

IMG_8148

 

IMG_8147

IMG_8150

 

IMG_8143

 

ギルド

IMG_8173

IMG_8174

IMG_8176

 

オールドノリタケ の里帰り。

IMG_8175

 

H  M   V

IMG_8163

 

サウンドBox     5A
IMG_8165

 

ストリート オルガン

IMG_8159

 

IMG_8158

IMG_8160

 

IMG_8140

IMG_8141

 

IMG_8145

 

N氏 お買い上げの 一部を了解の上 御紹介させていただきました。

まだまだ  続きそうです。

2017,9,23