K’sアンティーク再び!! ~蔵韻へようこそ~

01

私たちは1995年 k’sアンティークとして 東北の田舎町此処岩出山で創業しました。
店舗を岩出山から仙台市 泉区桂 泉区高森と展開し 昨年リタイアしました。

この間 多くのお客様に支えられ 多くのアンティークと言う魅惑の数々を
お届け出来ました事 存分の幸福であり 感謝申し上げます。

縁あってK’sで共に働くスタッフがポリシーを共有し独立開業、現在

Shoji Antiques 大崎市岩出山
View Antiques 宮城県川崎町
Antiques Occi 宮城県富谷町 において営業しております。

アンティークの世界は古いものに美を見いだし 価値を発見し、

アンティーク自らが語り掛けるパティーナに誘われるがまま、修復し
お客様にお届けさせていただく幸せな仕事です。

主に英國を訪ね、言葉の壁、時差を越え アンティークを夢中に収集する旅を
回を重ねる度、必ずやイギリスという国の奥深さに引き込まれてしまいます。

いずれ アンティークを通じて英國 そして西洋のライフスタイルを熱く語りたい
衝動に駆られ 強いてはあらゆるジャンルのアンティークに囲まれています。
魅惑のエンドレスの旅の始まりです。

西洋の良さ…それはゆったりとした成熟した時の流れ。
古いものをこよなく愛で
静かであり ほんのり暗い
浪費 消費を美徳としない厳格さです。

時として アンティークを生業とする事にギャップを生じます。
それは 、既に生産の道を閉ざされた、
いつかは枯渇するであろう、このアンティークを拡販しているというジレンマです。
このギャップ、そしてエンドレスに終始符を打つ想いが、K’sアンティークの閉店でした。

しかし 古美の追求は飽くことなく、気がつけば再びアンティークに囲まれていました。

販売が主目的ではなく 、本当に自分の好きなアンティーク!
往時の職人の囁きが聞こえる洗練された本物
収集癖を我慢し、物量を 廃し これが最良の逸品と信じるもののみに囲まれてみたい。

これまでの経験上、これ以上の物はマーケットに存在しないアンティークを所有する、安心感、持続可能な満足を提案したい。

そんな思い一心で、この築百年の古い米蔵を自作自演しました。

尊敬する巨人 イギリスの詩人であり又アーツ&クラフツ運動を提唱した
ウイリアム モリス云く

『仕事そのものに 喜びを感じないのであれば、その仕事は為す価値がない』
『役に立たないものや、美しいと思わないものをを家に置いてはならない』

なにより 、自分が居心地がいい、安堵感があります。

唯我独尊 自己満足に充たされた小さな世界観ですが
経営という数値に左右される事も無く、価値あるものを安価に
価値観を共有するアンティークファンに提供して参ります。
東北の田舎町だからこそ出来る事があります。

K’sアンティーク再び!!

アンティークサロン蔵韻の完成です!!

2016年1月 蔵韻店主 川口宗彦