為替の謎解き

IMG_5395

戦後 英国の1ポンド が 1000円 、1975年に500円、今日141円
金本位制から固定為替、そして今の変動相場制への移行。
この間,イギリスポンドは日本円に対して実に7分の1に下がった。
歴史上、イギリスポンドの価値が格段に 下落した事となります。

私達 アンティークに関わる者として、時にこんな体験をしています。

100年も前に、よくもこんなに、人、物 、お金、そして技術を
惜しむ事なく注ぎ込み、あらゆる物を作ったものだ…ッと驚愕!
それが、家具であれ、建築であれ、アンティークの総てに
圧倒される瞬間がある。
いかに英国ポンドの力が、強大であったかの証明のようだ。

それが今も、アンティークとして立派に現存し更に輝きを増している。
幸せな事に、私達はそれを 生業としています、生産する事無しに。

価値あるものには、相応な対価を支払わなければなりません、
しかし 為替の謎のなせる技とでも言うのでしょうか。

私達は何時も、アンティークは対価以上の価値がある事を
知っています。

イギリスを巡る旅の 回を重ねるごとにこんな想いを深くします。

 

2017,1,23     ウェールズ カーディフにて