アンティークの物語

岩手県 一関市 猊鼻渓 の千葉邸に納品にお邪魔しました。

5年前に新築した、セキスイ 木造住宅 シャーウッドです、新築当初から家具はアンティークをお使いでしたがが 蔵韻にご来店の都度グレードアップに拍車が掛かっています。

IMG_6733

千葉さんに納品させていただくアンティークには、必ずイギリスでの私達の思い出のストーリーがあります。

ご縁と言うか、磁力と言うか。

IMG_6730

 

こちらのサロンセットには 手紙が添えられていました。

この椅子は 120年前 家族の結婚祝いの品として 大叔母さんからプレゼントされました、1960年にフランスで布地の張り替えされました大切にしてネ!                   感動もんです

IMG_6721

アンティークには、必ずや 想いと物語があります、納品時二人掛け椅子にスプリングの音なりが有り、この修復には10日を要しました、密かに、 2017,4月  レストア済  Ks ,Mr K  とサインしました。あと50年は強度を保てます様に!

IMG_6731

 

こちらのダウントンアビー 、フロアーランプは英国のコレクターが、非売品として展示してましたが、私のコレクションにしたいから 是非にと懇願し入手したものです。ブラスのベースはオイルランプ仕様、製作推定 1850年頃、シェードのビーズワークが素晴らしい!

でも、、 売っちゃいました。

何故ならアームチェアー&ランプ、 これって? バイオレット婦人のリビングと同じでしょう!

IMG_6722

もう一つのストーリー。  ウォールランプはアンティークフェアの翌日 200km離れたショップでオーナーが  、ハーイMr,K !     エッ、ここイギリスだし、俺 日本人だし⁉︎

そんなご縁で つい買っちゃいました。 レイトビクトリアン  少々高価でしたが、高く買ったら 安く売る、 これがモットーの蔵韻ですので。

アンティークって、愉しいものですね。

IMG_6716

IMG_6717

 

ペアーのタオルハンガー、一つは アンブレアハンガーに、アイデアですね。

IMG_6711

 

夜はゆったりと、御夫婦 間接照明を楽しんで居られるとのことです。

心なしか 水槽の魚達もくつろいで居る様子⁈

IMG_6732

2017,6,20